Method Not Found 対決4アンプ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対決4アンプ




今夜は4台のポータブルヘッドフォンアンプの聞き比べをしてみました。
届いたばかりのGo-Vibe7には不利な条件ではありますが、継続して
その変化を追いかけるのも当Blogでは行っていますのでご容赦を

接続するiPodは第2世代nano 8Gです。
使用するDockケーブルはJsDock謹製 KIMBERです。

課題曲は...QueenのI was born to Love you です。
出場アンプは...C&C XO オペアンプ交換品、RSA TOMAHAWK、
CORDA MOVE、Go-Vibe7

今回はイヤフォンを敢えて何時もの須山シェルを使いませんでした。
エティモティックリサーチ ER6です。カスタムシェルは非常に補正が大きく
なっているので敢えてフラットなER6を使いました。まぁ私の手持ちでは
カスタムシェルでない唯一のイヤフォンでもあります。

その結果...

CORDA MOVE >>> C&C XO >> Go-Vibe7 > TOMAHAWK という感想を
得ました。順等とも言えますが、TOMAHAWKはそのサイズにしては良い音です。
通勤時の雑音ならTOMAとGO-Videは差が分からないかもしれません。
静かな夜半に聞くと、TOMAHAWKの方が音域が狭く詰まらない音です。

CORDA MOVEは他3種と別格の音域の広さ、音のクリア感を持っています。
製作精度の問題等はあれど、音は良いです。

C&C XOはMOVEには負けましたが、かなり良い線行っていると思います。
低音がやや弱いですが、ポップス向けとしてもバランスが良いと思います。




第3世代 nano とGo-Vibe7も中々サイズが合うとおもいませんか?

テーマ : iPod
ジャンル : コンピュータ

tag : ポータブルアンプ ポータブルヘッドフォンアンプ

コメントの投稿

非公開コメント

レビューお疲れ様です。新型nanoは小型アンプとの組み合わせが良いですね。メモリタイプのが欲しかったころなので、買ってみようかと思ったり。

Tomahawkが一番下なのは少し驚きです。
改造XOとMOVEを聞いてみたくなりました・・・。

曲がI was born to love Youだったのが少しうれしかったです(笑 

TOMAが極端に悪い訳じゃ

無いんですよねぇ。
Go-Vibeとの差は僅かですが、TOMAの方が音域が狭いです。バランス良く狭いのでIEMでの利用時にはそんなに気がつかないかもしれません。
MOVEは奇麗な音ですが、以前の記事に有る様な電池とプラグの問題がクリアできないとなかなかお勧めしにくいです。
プロフィール

zorotto

Author:zorotto
そこそこ仕事人
そこそこ趣味人
Twitter
Flickr
Tumblr

最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Appendix
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。