Method Not Found 奥が深いケーブル選び

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奥が深いケーブル選び

JSDOCKさんから納品されたDockケーブルは2本でした。
1本はMOGAMIケーブルで通勤のTOMAHAWKとiPod nano 8G (2Gn)
にて常用していて、KIMBERは自宅用としてiPod Video 60Gと
C&C XOで使っていました。
どうしても、自宅環境で聞く時間が少なくてKIMBERのレビュー
が出来ていないことに気が付きまして、今週は通勤に
KIMBERをセットしておりましたので、レポートしたいと
思います。

MOGAMIケーブルのレビューというかレポートはコチラです。

2本のケーブルが到着した時、MOGAMIの方が第一印象としては好みの物でした。
その第一印象からMOGAMIを使い続けたのですが、ちょっと気になっていたこと
がありました。
それはJSさんのケーブル購入者のレビューにあった一言。

要約しますと、MOGAMIは綺麗に鳴らしているだけで詰まんない。 KIMBERは
曲によってバラバラになる時もある

という感じのコメントでした。MOGAMIを気に入ったのはその綺麗な感じでした。
で、KIMBERが曲によってアンバランスになるというのを確かめたいと思ったわけです。

それは確かに起こった! ええ、伴奏が元気なJ-POPの一部で確かに
バラバラに感じることが発生しました。
ドラム、ベース、エレキギター、バックコーラス全部が強調されていて前に
出るっていうのでしょうか。メロディーとして成立しなくなる曲が確かに存在しました。

逆にスカ系はとても気持ち良くまとまっています。MOGAMIよりも生音っぽいという
表現でわかるかなぁ...
Jazzも綺麗で音の厚みと奥行きを感じました。

MOGAMIは癖の無い綺麗な感じなんです、KIMBERはちょっと癖があるので曲を
選びますって感じで同じ用な事をJSさんも商品説明に書いてましたが確かにそうでした。

テーマ : iPod
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

それ、私です!

私のKIMBERの感想に共感していただけて、嬉しく思います。Zorottoさんは聴かないかもしれませんが、70年代のアニソンにKIMBERはベタハマりですよ。

聞いてみないとわからないですね

KIMBERはルックスで選んだのですよ~
MOGAMIは確かに万人向けと感じます。
ALOよりはずっと良いのですが、音楽性という意味ですとKIMBERが良いですね。
私はJazzヴォーカル(美人に限る)を聞きますが、とても綺麗にはまってます。

70年台のアニソンか...ん~エルガイムとかでしょうか? 行き過ぎ?
プロフィール

zorotto

Author:zorotto
そこそこ仕事人
そこそこ趣味人
Twitter
Flickr
Tumblr

最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Appendix
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。