Method Not Found RockBox化とかロスレスとか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RockBox化とかロスレスとか

先日iPod Video 60GBをRockBox化してみたのはエントリー通り。
色々試してみたのですが...

試聴環境としては

iPod Video 60G >> JSDock KINBER >> C&C XO オペアンプ
交換品(8620) >> AKG K601 という状態です。

IEM(イヤフォン)で聴いた方が分かるかも知れないな...

ってことで
環境を換えてみよう。
ROCKBOXは第二世代のnanoには入らないからiPodはVideoの
ままで...アンプはそのままXOでイヤフォンを須山試作に...

IEMになるとK601みたいな開放じゃなく、逆の密閉だから
もの凄く低音も切れて、それでいて音場も広い。
KINBERケーブルの性かな、ALO時代よりもヴォーカルが前に
出てきている様に感じる。

純正に戻してみる...ん~Sophie Milmanも純正の方がいいな。
AACだとこうなるのだろうか?

ファイル形式によって確かにその効果には差が出るとは
思うのだが...

・音質は極端には良くならない
 現在のファイル形式はAAC 192 Kなのですが、極端に変化は
 していると感じられません。
 確かに、綺麗というかクリアになったり繊細な点は分かります。
 ですが、大化けではありません。
 開放型ヘッドフォンよりも密閉型のIEMの方が向いていると感じます。

・バッテリーのもちはやはり悪い
 これは驚く位に悪かったですが、iPod Videoは在宅時使用なので
 許容範囲ですが、持ち歩いて使う場合には純正ファームの
 感覚だとびっくりします。

・操作時のレスポンスは良くない
 ポーズがスムースに行えないのは個人的に最悪です。
 他はワンテンポ待っても我慢できるのですが...

・向いているファイル形式や環境があると思いますので
 RockBoxにすれば!!! という夢は持たない方が良いと
 感じました。

最近のファームウェアアップデート等でiPodの音は改善されて来て
いるらしいと聞いています。ipod nano 2nd等は祭りになったらしいですね。
アンプ前提での使い方なので、あんまり素で聞くことは多く無いのも
考え物かもしれません。

ついでにロスレスしたファイルをRockBoxとオリジナルで試したのですが、
AAC 192kbpsとの差は当然ながら存在しますが、少ないと感じます。
夜静かな環境で密閉式ヘッドフォンや高性能IEMでなければ
堪能するのは難しいだろうと思います。

通勤にはロスレスにして収容曲数を少なくしてしまうよりも好きな
アーティストの曲をそれなりの品質で沢山突っ込んで楽しむ方が
良いのでは無いでしょうか?

iPod Video 60GBなんかの容量があればそういう余裕も良いと思う。
在宅時に据え置きアンプ経由で楽しむのに向いてそうです。

あまり、ファイル形式だのサンプリングレートだって事で頭を悩まして
しまうと「音楽が楽しめなく」なりますからな。

テーマ : iPod
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

確かに・・・

RockBoxは自分もiRiverとiPodで
両方使ってみましたが
どーにも、電池の消費が激しすぎて
どちらもノーマルに戻しちゃいました。

やはりノートPC同様
駆動時間を短縮されるのは
かなり痛手ですもんね~

ファイル形式の方は、使う方の
使い勝手等もからんでくるうので
一長一短ですね。

iPodについて

はじめまして、XOの検索で来て色々見させてもらってます。nano8GBとvideoiPodを持ってみえる管理人さんに質問ですがvideoiPod(Rockbox)と2ndnanoをlineoutでlosslessで比べた場合やはりRockboxのvideoiPodの方が音が良いのでしょうか。それともはっきり言って変わらない程度でしょうか?今nano8GBを使ってますが、HDDipodの方が音が良いと聞いたので良くなるなら買い替えを考えています。

回答!

えーとですね、losslessといえど落ち着いた環境で聞かなければ正直な所その差が直ぐわかるというものでは無いと考えています。

用途、場所、そそイヤフォンやヘッドフォンは何をお使いでしょうか。
ある程度のイヤフォン/ヘッドフォンをお使いの場合にはRockBoxにて劇的な変化があるとは思われない方が良いかと思います。

oggやACCでそれなりのビットレートならば普通にlosslessとぱっと聞き(ぱっと見?)で判らないという感じで2chに書かれている方もいました。
私もそう感じます。

音質のについて

イヤホンはEX-90SLとEr-6iです。2ndnanoのlineoutからモガミ2534でPHPAに繋げています。家や外で室内楽や洋楽Popsを聴きます。
やはり現行ipodとnanoで高いビットレートであればnanoの方が音質は下とは分からないのでしょうか。他にもLAMEが音が良いとかDAP
でMedia KEGやNW-S700が高音質らしく、結局どれが1番良いんだ?となっています。ヘッドホンにも因るのかもしれないですがipodは基本性能が高いけど、薄く地味な感じの音のように感じます。取り留めの無い文でスミマセン!

そうですね~

EX-90SLは聞いたことが有りませんが、
ER-6なら持っています。iとは違いますが、正直な所ER系は「綺麗に鳴らしているだけ」という感想です。
UE系のイヤフォンを知ってからはER系は個人的には論外となっています。
一度聞いてみる事をお勧めしますが、どのイヤフォンでも遮音性が一番のポイントかなと思います。
ケーブルやビットレートよりも大きく影響するのはイヤフォン/ヘッドフォンとその遮音性かと思います。

で、DAPですが大差無いと思って良いと思います。通勤等が主な視聴環境ですから好きなものを使って良いと思います。個人的には他のプレイヤーを買う気にはなりません...iTunesがオープンになるなら別ですけれども。

分かりましたー

10PROも視野に、UE系を検討してみます。
お答え頂き、本当にどうもありがとうございました。

大事な事は

色々なイヤフォン/ヘッドフォンがありますので、自分に合った物と出会えると良いと思います。ER系は私は嫌いですが、それが好きならそれでも良い訳です。
でも、他の製品を知らずに選ぶよりも他の製品を知って、やっぱりコレだ!っというものがある方が良いのではないかな~と思います。
プロフィール

zorotto

Author:zorotto
そこそこ仕事人
そこそこ趣味人
Twitter
Flickr
Tumblr

最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Appendix
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。