Method Not Found JSDockケーブルレビュー1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JSDockケーブルレビュー1

今日は先日購入の件でエントリーを起こしたJSDockケーブルについて
追記と軽目のレビューをしたいと思います。




画像はTOMAHAWKとiPod nano 8G を JSDock MOGAMI にて
接続して状態です(私の通勤セット)。
JSDock Factoryの表記でいくと「MOGAMI(Non) + NYS231G (11cm) 」かな。
全長11cmということで短いです。それもそのはず、TOMAHAWKの様な小型の
ポータブルアンプと組み合わせる用途が前提だからです。

JSDockケーブル一覧をみれば分かると思うのですが、その長さや
どんなケーブルを使うのかというのは、ある程度選ぶことが出来ます。

ってことは...その選択によってお値段も変わってしまいます。
私の価格が皆さんの価格と同一かは、保証が出来ないものです。
先日の価格をJSさんにごり押しする様な行為を私は望みません。

ご存知かと思いますが、世界の金属素材価格は上がっていますし
石油由来の原料も値上がりしています。
ケーブルの材料は? 銅とその皮膜はビニール系ですよね?
世界市場の影響を受けてしまうので、価格に関しては変動が前提で
確認して下さい。
この辺の素材値上がりについては、MOGAMIケーブルさんのWebSiteにて
最近の値上がり傾向が解説されていますから、興味のある方は一読を
お勧めします。

Mogami Wire & Cable Corp

さて、先日のエントリーでは「カナルだと音の違いが分かりにくい」
と書きました。みなさんすいません。
それは、間違いでした。昨夜の環境が分かりにくいものでした。
通勤時に

iPod nano >> MOGAMI JSDock >> TOMAHAWK >> 須山イヤフォン

構成にしてみたのですが、ALOよりも音の透明性が増しておりその差は
はっきりと感じられました。JSDock MOGAMIは良いですよ。

次回は、XOとRockBox化したiPod Video >> K601 についてのエントリーを予定してます。

テーマ : iPod
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zorotto

Author:zorotto
そこそこ仕事人
そこそこ趣味人
Twitter
Flickr
Tumblr

最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Appendix
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。