Method Not Found オーディオオカルトを斬れ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーディオオカルトを斬れ!

前にも似たようなエントリーを掲載したと思いますが、オーディオに
まつわるオカルトな製品や馬鹿げた信仰をばっさり斬ってくれる
WebSiteをまた一つ見つけました。

視聴覚室

以前紹介した「オーディオの科学」と同じように科学的なアプローチを
されています。

「ケーブルについての噂1:エージング」等はケーブルにエージングが
必要だなんて思っている人には一読をお勧めします。
グーグルで検索すると、「エージング済み」のケーブルを販売している
業者も居ますが、こんな事はまーーーーたく科学的根拠の無いものです。

ケーブルのエージングについては、オーディオの科学にもあるので
ご一読下さい。

クライオ処理についての部分も管理人が好きな部分ですね。
価格.comでもクライオ処理スレッドがありますが、CDにクライオ処理とか
までいくと、本当に高等教育を受けているのか?と疑いたくなる話が
真剣に語られていたりします。

デジタル信号が記録されたCDをクライオ処理して音が変わる・・・
デジタル信号が変化するという意味ですよね これは。
もうオカルトとしか思えないのですが、こういったものが実に多いのです。

今日はもう一つご紹介します。

オーディオ独り言

真空管の音は暖かいだなんて事、私は二度と言いません...

人間って本当にいい加減(アナログ)な存在なんですね

テーマ : 音楽
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

エージングですか

こんばんは、
学問の小部屋管理人です。

珍しくリンクされたと思ったら、エージング関連でしたか。
読み直すと論理がギクシャクしていたところがあったので、編集追記しておきました。

AVを趣味として捉えたとき、科学に立脚する必然はまったくありません。そのようにしたい者はすればいいし、自分の主観ですべてを決めるという者もいてもいいわけです。
ただし、間違えてはいけないのは主観で音が変わったと”感じた”ことを根拠として商売をしたり、科学を基本とする者を批判したりすることはお門違いというもので、無視されても告訴されても文句は言えないということです。
科学的根拠がないことを信じることには全く問題はありませんが、いい歳こいた大人ならば自己責任でよろしく、ということです。

おお、わざわざ来訪頂き恐縮です。
オーディオの科学とならび、良く参考にさせて頂いています。

AVを趣味の下りは同意です。
ええ、その通りです。
商売となれば、話は別で...
そういうものを信じ込まれている人がいるのは大変残念に感じています。
BBSではこの話題は禁句に近い所もありますが、科学する心は 忘れたく無い物です。今後もあの路線止めないでください!

No title

どっちも持論並べ立ててるだけで
実際の音を計測しようって意識が微塵もないんだから

結局のところ
根拠なく「よくなる」と言い張る陣営と
データも出さずに「よくなるはずがない」と言い張る陣営の
低レベルな争いでしょう
プロフィール

zorotto

Author:zorotto
そこそこ仕事人
そこそこ趣味人
Twitter
Flickr
Tumblr

最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Appendix
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。