Method Not Found アップルストアで打ち合わせしました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アップルストアで打ち合わせしました

はい、8日の午後3時から4時半まで90分間に渡りアップルストアのイベントコーディネーターと打ち合わせしました。
 
結論からゆきますと、ポータブルヘッドホンアンプイベントについては障害はありません。
担当さんには持参したMH Audio HA-1とかLyrixで実際に音楽を聴いて頂いてその効果を体験してもらいました。
もう直ぐ気に入っていただいてイベントありきでの話で盛り上がりました。
 Today I had a meeting with Apple.We can use the Apple Store.
 Decided to examine the contents of the event.
担当さんにはLyrixとインパルス謹製のAugpt0.6mmDockケーブルを貸し出ししてきました。
今夜はお宅にて楽しんでいる事と思います。

イベントをする際の切り口をどうするかについて色々とご提案を頂いています。

 ・間口を広くする為にイヤホン・ヘッドホンだけでなくスピーカーまで含める
  OFF会でもある光景ですが、みんなでイヤホン・ヘッドホンを使って聴き入ると場がシーーーーーンとなります。
  これじゃちょっとイベントとしての形が寂しい。盛り上がらないのではないかと・・・
  

 ・一般客を呼べる仕組み・仕掛けをどうするか?
  普段からポータブルヘッドホンアンプに敏感な人だけでなく、寧ろ知らない人へアピールしたいので
  そういう一般の人も興味を持てる何かがないか? 雑誌協賛とかミュージシャンのユーザーとか
  話題性のある有名人ユーザーとか居ないですかっと・・・切り口が普段と違っていて想像できないですが
  イベントとして人を呼ぶ仕組み・仕掛けは必要って事です。
 
  例えば販社さんと連携して新製品のお披露目があるとか。(そうだなー例えばizoさんの製品発表をとかね)


 ・気楽なのは・・・ユーザーグループとして登録してイベントフロアを使う
  アップルは昔からユーザー間のコミュを大事にしていまして地方や学校で団体を支援しています。
  私も10数年前ですが、それらの団体の関東方面幹事の一員としてMacWorld EXPO Tokyoを初回から
  サポートさせて頂きました。そういう団体として登録することでアップルが認証した集まりとしての
  お墨付きがついて、イベントや販社さんとのやり取りも楽になったりします。
  登録は無料で直ぐ出来るし、ユーザーグループ活動なら集客要件についてイベント担当と練る必要も無いわけです。

  ユーザーグループとしての登録は行うことを検討していましたから、これは進める積もりです。
  メンバーとして参加してくださる方は歓迎します。

  結局、アップルストアでのイベントは殆ど何でもありに近い事がわかりました。
  どういう内容にするか!次第です。
 
  iPodで作る究極の音楽環境           とか銘打ってみるとポタアンという一般の人が知らない
  機器の名前が出てこないので一般参加の敷居も下がります、またイヤホン・ヘッドホン関連の販社さんも口説け
  ます。
  究極とか至高とか言ってるとどっかの新聞社とかツンデレなセンセイが出てきそうですが「美食倶楽部」ならぬ
  「美音倶楽部」とかで究極のアンプ・至高のアンプ合戦なんか面白いなーと横道にそれまくり・・・

  冗談はさておき、アップルストアでのイベントは実施可能ということで企画検討に入りたいと思います。
  継続してご報告したいと思います。

テーマ : iPod
ジャンル : コンピュータ

tag : ポータブルヘッドホンアンプ アップルストア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zorotto

Author:zorotto
そこそこ仕事人
そこそこ趣味人
Twitter
Flickr
Tumblr

最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Appendix
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。