Method Not Found izoからポータブルヘッドフォンアンプが登場予定

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

izoからポータブルヘッドフォンアンプが登場予定

なかなかの素敵デザインで個人的には気になっている製品を出しているizo社からなんとポータブルヘッドフォン
アンプ開発中というNewsが出て来ました。

izo社公式Blogでは新製品3つの紹介記事がありますが、そのうち2機種はポータブル用途です。
1機種はバランスです。バランス本当に増えてきましたね。

Izo a Japanese company is developing a new Portable amp.iM1 is a semi-portable(with DAC).
74mm in width is larger than the iPod.Battery runs 16 hour.
iS1 close to the iPod is the size. Width is 57mm.Battery runs 28 hour(2 AAA).
Body is aluminum.
iM1はセミポータブルということでDAC付き、幅が74mmとやや大ぶり。長さの記載が無いのでサイズの評価は
これだけでは出来ませんが、iPodより幅があるのは重ねてのセットには不向きか?
バッテリー稼働時間は16時間っと日常使用には十分ですね。
iS1こちらがポータブルの本命でしょうか。幅57mmはかなりiPodと相性の良い数値です。
バッテリーはeneloopで稼働時間28時間ってのは大満足ですが、単四2本ですか。パワーが気になりますね。
入出力共に前面にあるのは助かります。
本体がアルミだわ、ボリュームはALPS特注だわとかなり力が入っている製品に感じられます。

凄く購買意欲を刺激されますが、価格が無いですね。価格みたら考えちゃうからかな・・・
OFF会等で参加してくれる皆さんの話を聞く限りでは3万以内だと嬉しいという意見が多いのですが
ここまで手が掛かっているとそこからは足が出そうですが、ワクワクしながら待ちましょう。
国産アンプの反撃なるか?

テーマ : iPod
ジャンル : コンピュータ

tag : ポータブルヘッドホンアンプ izo

コメントの投稿

非公開コメント

No title

is1ゲイン調整はどうなんでしょうねぇ
フルアルミってそこまでしなくてもよい気がします。

Re: No title

waniさん

ゲインは調整できないのでしょうね。HA-1でもそうですしポータブルでIEM使用なら問題は
無いのではないかと思います。
気になっているのは単四x2という部分なんです。RSA Tomahawkもそうだったことを思い出しました。28時間も動かすとなるともしかするとTomaと似た様な感じになるかも???
アルミボディについては同感です。確かに見かけは良くなるでしょうけれど、ボリューム周りの
処理でコストが掛かっている様に思えます。
プロフィール

zorotto

Author:zorotto
そこそこ仕事人
そこそこ趣味人
Twitter
Flickr
Tumblr

最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Appendix
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。