Method Not Found 薄型・小型で考え込む

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薄型・小型で考え込む

ar.jpg


昨年後半から盛り上がった様に見えた小型・薄型アンプに関して超個人的な感想を
実際に物を見たり、聴いたりするとそれまでの印象が変わってしまうのは仕方が無い事なんですが
正直なところ、薄型・小型系にはがっかり感があります。

以下、個人的感想です。

RSA Shadowはどうにも特徴らしい特徴が無い感じです。音に張りもありません。Shadow並の大きさがポイントなら
iBassoのT3辺りの方が余程元気な音を出します。395$もするとP-51クラスの音はして欲しいのですが小型化と
音の両立は難しいみたいですね。

Headstage Arrow 薄いです。感じは板チョコ。iPhoneの半分程度の厚み。マットブラックの塗装は手触りも良いし、
黒字にHeadStageのロゴも映えます。安っぽく見えないのはとても良いと思います。
同じ薄型アンプであるALO Rxはハードディスクケースを流用してる様なものでArrowから受ける印象とは逆です。
前作のケースはプラスチックで安っぽい感じがありましたが、今回のケースは大正解ですね。
スイッチ類も手抜きがなくてしっかりとしています。小さいのにクリック感がしっかりあって操作もし易いです。
電源スイッチだけ、他の(Bassブーストなどの)スイッチより長めなので引っ掛けてしまいそうな心配もあります。
 #Dockケーブルを触っただけで壊す男には使えないと思います。
headstageらしく低音はしっかり出ているし、Bassブーストも実感が出来るレベルです。
しかし、音場感が狭いです。印象としてはmini3と同程度? まだバーンインが完了していないということなので
音場が改善されると価格的にも一押しになると思います。
 #薄い為にDockケーブルも柔らかくて短めの物があると良いと思います。

Pico slimも出力が分かれた配置になってしまったし、399$だし薄型・小型は音についてはちょっと通常型並を
期待できない流れが出てきている事から最後発になったジャスティンのpico slimは苦戦かと思われましたたが
予約は既に250を越えている様ですね。
 #日本の業者がごそっと予約している状況が見えますねw

私も薄型・小型の流れには色めき立ったのですが、そこまでの物を必要としていないというのが事実です。
かといってFi.Quest、PMA、LISAの様な大型機を持って歩くかというとそれもありえません。
2年越しのSM4(Xinのアンプではないです。すーぱーまぐろ4)が届いたらポータブルは一段落してしまいそう。

カスタムイヤホンもあるわけなので、Fi.Questの様な感じで自分好みのアンプを作って貰う
カスタムアンプという方向性もあるんじゃないでしょうかね? (納期は掛かるし高いけれど

テーマ : iPod
ジャンル : コンピュータ

tag : ポータブルヘッドホンアンプ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

OFF会お疲れ様でした。

大きいアンプは音は良いのですけれどねぇ~。
自分が持って歩く事を考えると最大でもSR-71Aクラスが限度かな。
出来ればPicoクラスですね理想的な大きさ重さは。

バランスのポータブルはイヤホンが使えれば(専用になっても)興味はありますが実際はどうなんでしょうかね?
もう理想はアップルがデジタルだけやってくれてアナログ部はオーディオメーカーに任せたセパレートiPodでもだしてくれないかと夢想・・・・@@;

Re: No title

adachiさん

今年はバランスが盛り上がりそうですが、バランスがどういうものでどういうメリットが
あるのかは二の次で話題先行の感があるのは気のせいでしょうか
プラグは現状だと日本・中国・米国で全部バラバラな有様。少しはユーザーの利便性を考えて欲しいと思います。
イヤホンでの使用が主の場合にバランス化による駆動力アップという部分は必要なのか?
と疑問はあります。計測数値であっても実際聴いてて感じられないなら、そこに大金や
使いにくさを乗り越えてまでは・・・
基本、ヘッドホン使用が前提なのではないかと思いますがバランスとノンバランスでどう
違うのか聴き比べてからで良いかなーと

No title

Arrowにご配慮いただいた記事ありがとうございます。
まぁ~値段考えるとアレはアレで良いかなってのが個人的感想です(ノω`)
薄着になるシーズンに活躍してもらうかと思ってますよ。

Re: No title

HeadStage大好きな私としては小型薄型も良いけれど、通常サイズもやって欲しいなーと
考えています。Arrowの価格はとても良心的で、前作からコストパフォーマンス的には
抜群ですからね。バーンインで音場がどの程度改善されるかとても興味があります。
100時間も要らないと思いますよ。
プロフィール

zorotto

Author:zorotto
そこそこ仕事人
そこそこ趣味人
Twitter
Flickr
Tumblr

最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Appendix
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。