Method Not Found The Shadow

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Shadow

DSC_5358.jpg


Ray Samuels Audioが現在開発中の小型ポータブルヘッドフォンアンプ"The Shadow"の画像が公開
されました。何時ものように今回も画像使用許可を取得して使用させて頂いております。

名称のShadowは本田のバイクではなくて・・・Unmanned Aerial Vehicle 無人飛翔体 Shadowがその
元ネタなんだろうと思われます。Shadowの製造元AAI社ではUnmanned Aircraft Systems USAという
表記になっていますけれど、まー所謂無人偵察機(最近は偵察のみならず攻撃もこなしますが)ですね。

こちらはRQ-1APredatorです。Nellis 空軍基地での整備中の写真。結構な大きさですよね。
rq1.jpg


Shadow_200_UAV.jpg

こちらは実機のShadow-200型。RQ-1APredatorよりも一回り小型ということで、UAV名称シリーズの前作である
Predatorよりも小型なのもそのままですね。

DSC_5357.jpg

色合いから判別が苦しい画像ですがP-51との比較写真。P-51も届いたときに随分と小さいと感じましたが
そのP-51と比較してこの大きさです。驚くしかありません。
DSC_5351.jpg

SR71Aとの比較だと更にその小さい事が実感できるでしょう。

DSC_5361.jpg

後面画像です。ここまで見た方はアレっと思われる方も居たはずです。本体正面には出力部しかもたず
入力は後面に持っています。大抵のポータブルヘッドフォンアンプは入出力部を本体正面に持っていますよね。
この後面に入力を持つというレイアウトは議論を呼びそうに思います。無論、このレイアウトによって本体幅を
小さくすることを実現できている訳ですがiPodとの接続時にはiPodの向きが反転してしまいます。
Head-fiでも盛り上がってきており音質についても言及されていますが、P-51に近いという感じでしょうか。
駆動時間についても若干の情報がありますが、これがフル充電での数値かは不明です(75時間)。
後面にUSBポートが見えますが確かDACは非搭載のはずですので給電目的だと思います。
Pico Slimのケース画像といいかなり良いタイミングで登場してきたこれらの情報でまた期待が高まる人も多いかと思います。
折角だったら暑い夏に発売されて欲しかった気がしませんか?恐らくこれらの機種は10月、11月に入手という事に
なりそうでちょっとタイミングがズレてしまうかも知れませんね。

#使用画像は米軍画像を含めてすべてクリエイティブコモンもしくは使用自由画像です。

テーマ : iPod
ジャンル : コンピュータ

tag : ポータブルヘッドフォンアンプ RSA

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zorotto

Author:zorotto
そこそこ仕事人
そこそこ趣味人
Twitter
Flickr
Tumblr

最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Appendix
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。