Method Not Found 久しぶりに電池の話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりに電池の話

3月の横浜OFF会では各種006P電池が集まりました。
http://f.hatena.ne.jp/ntzg4/20090314153226
http://bbs.avi.jp/photo/396928/148179
日本では販売されていない会社の電池の方が多い気がしますが、こんなにあるんですね。

私が普段使っているの通称MAHAで知られる Maha Energy Corporation の電圧8.4v 容量300mAh製品です(ニッケル水素電池)。

MHR84V.jpg


ニッケル水素電池というと「メモリ効果」が気になるところですが、ニッケル水素電池は、「メモリ効果」が起こり難く、継ぎ足し充電にも強い特性があります。また、改良された製品はメモリ効果と継ぎ足し充電に関しては心配が無いことをアピールしているそうです。
(参考:http://www.kansai-event.com/kinomayoi/battery4/NiMH_world_selection.html 記事中)

MAHAの電池は日本で正規代理店というのが無くて、店頭での入手は不可能でした。
調べてみたところ、日本総代理店となったというお店を発見しました。
参考までに下記の店を記載しておきます。

http://www.kimihiko-yano.net/ ラジコン関連のショップの様です。
9.6V 250mAhも8.4V 300mAhも1380円です。

さて、今日はOFF会で出会った「DLG」のリチウムイオン電池のお話です。
MAHAと比べると本とに軽いものですから、試しに購入してみました。
MAHADLG.jpg


日本での代理店は「八洲電業(http://www.dlgbattery-japan.com/)」という会社です。
充電器と電池1つがセットになった製品を購入してみました(2360円)。
9.6V 220mAh電池1つで930円との事ですのでMAHAよりは安価です。
このDLGのリチウムイオン電池はRSA71aでは使えないという事例報告がありましたから、手持ちアンプで使えるか心配していました。結果的には使うことは出来ました。使えないのは2つを内蔵して使うというSR71a側の使い方がどうも電池の保護回路へ影響を及ぼしてしまうためらしいです。
以前のMOVEでも味わいましたが、電池のサイズによってアンプ内での納まりが変動してしまってやっかいな感じがあります。DLGの電池はMAHAよりも厚みがありませんが少しだけ肩が高くLyrix の中でもちょっと窮屈な感じです。

音への影響ですが、やはり電圧が高い為でしょうか、アタック感がMAHAよりも強いです。
MAHAよりもすっきり感があります。MAHAは音が曇った感じがするという人もいる様ですが、曇った感があるかは個々人でご確認下さい。聴いている曲、曲のエンコード形式、アンプ、イヤホン、体調、気分っと様々な要因に影響されてしまうので音の判断とか評価というのは難しいですね。

テーマ : iPod
ジャンル : コンピュータ

tag : MAHA DLG ポータブルヘッドフォンアンプ ipod

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zorotto

Author:zorotto
そこそこ仕事人
そこそこ趣味人
Twitter
Flickr
Tumblr

最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Appendix
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。