Method Not Found オヤイデ Fiio E5の取り扱いを開始

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オヤイデ Fiio E5の取り扱いを開始

AV.Watchのプレスリリースを見て驚きました。
なんと Fiio E5の取り扱い開始。取り扱いは既にE3を扱っているオヤイデ

FiiO E5 はその低価格・小型な所が受けていて個人輸入やらヤフオクやら
で最近多く目に付く製品です。
最近のOFF会でも多くの方が持ってきていたりもしている製品ですね。

個人的にはE3よりはE5の方が良いだろうというか、最初からE5だけの方が
良いのではないかと思っています。
価格について個人輸入ベースからみると高いというイメージが出てしまうのは
仕方が無いかもしれません。香港の業者だとまとめて購入することで更に
値引きを「個人」でも適用してくれますから。
E5の音に関しては良い印象を持っています。1500円とか2000円であの感じならば
納得してしまうかな。より高額なアンプで特徴の無い製品よりは、音楽を聞くのが
楽しくなる製品の方を支持したいです。

オヤイデさんの価格は確かに高いです。ただし、OFF会でユーザーから聞いた話
でゆくと、故障率は高そうですね。Fiio製造元の体力もまだ無いでしょうから
それなりに納期問題もあるでしょう。故障対応、そして故障品をまとめてRMAとって
中国の製造元へ返送とかは手間暇掛かりますよね。
*故障品を製造元へ返送時には、故障品であることを証明しなければ完成品と
扱われてしまうので関税が掛かります。
そこで、製造元(or卸元)と連絡を取りRMA(Return Merchandise Authorization)
番号を1台ごとにつけて返送する必要があるわけです。個人で返送するときとは
違って企業での取引には一定のルールが必要なので面倒になります。
それにチャイナリスク、売れるか売れないか判らないものでもあることを考えると
こうした価格設定にもなろうと思います。

ぜひ、成果を上げてもらって取り扱うだけでなく中国製品で最も必要な品質管理に
関しての指導等も行って欲しいものです。

テーマ : iPod
ジャンル : コンピュータ

tag : ポータブルヘッドフォンアンプ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zorotto

Author:zorotto
そこそこ仕事人
そこそこ趣味人
Twitter
Flickr
Tumblr

最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Appendix
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。