Method Not Found P-51襲来!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

P-51襲来!

はい、お久しぶりです。
本日は、今朝到着した RSAの新製品「 P-51 MUSTANG」について書きたいと思います。ムスタングかマスタングかについては、まぁ ジャガーかジャグワーかに近い気がします。
どっちでもイイのです。小さいことに拘るんじゃねーよと。

さて、P-51ってとミリタリー少年だった私としては、一言あったりします。
Rayさんの今までの製品ってば、ジェット時代それも最近の物が多いですよね?
まぁB52とかアパッチとか古めやら、ヘリやらありますが。レシプロ名は初となるはずです。
なにか心境に変化でも??

え?夏や秋は何をしてたんだと? いやー仕事が忙しくてほんとに。
お陰様で11月末にて忙しかったプロジェクトからは離任しました。
が、また週明けから忙しい新規プロジェクトへ着任の予定です・・・orz

夏はそれほど欲しいアンプも無かったので「靴」や「服」を買っていました。
お気にいりなのは、三陽山長の靴とかポールスミスのスーツ&シャツなので...
今回は1年振りとなる新アンプ購入となりました。

P5101.jpg

はい、まずは大きさをどうぞ。左がP-51で、右は1年使い込んだPicoです。
P-51の大きさどうですか? 意外な程に小型で驚きました。

P5102.jpg

こっちも大きさ比較です。ね? 小型でしょう。

P5103.jpg

iPod nanoは第四世代に買い換えました。第三世代では目立っていた、音割れが減少していて正常な進化かと思います。
縦長のデザインがアンプとデザイン的にマッチしません・・・。第三世代の方が絵になります。(Head-Fiには第三世代nanoとの写真あり)

P5104.jpg

正面からみてみました。ボリュームノブは、ゴールド指定をしてみました。
ボリュームノブの位置がやや窮屈です。PicoではIn-Outの位置とぴったり一致していてデザイン的にも綺麗な配置となっていますが、P-51はそこまでは配慮されていません。やや押し込み過ぎかとおもいます。この狭い苦しい配置の為に使用制限を受けるDockケーブルも出てくる事になります。

P5105iphone.jpg

iPhoneとの2ショット。iPhoneはhack後にインストールするアプリケーションの画面です。IntelliScreenはもうなくてはならないアプリ! hackしないと入れられないのは残念です。

音の比較:
まだ、10時間程度しか動かしていない状態です。
Picoは1年近く動かしてきたので、いきなり比較してもな~とは思いますが・・・・

音場感は、流石Picoと言うくらいにPicoに軍配が上がります。
低音については、P-51が優位です。タイトな低音が心地よいです。
Picoはやはり低音が弱め、ここ調整できると良いのですけれどもね。
Tomahawkを初めて聴いてたときに感じた背景の黒さっつか、ノイズ無さは健在
RSAの良いところはここでも出ています。

短いですが、今夜はこの辺で!

テーマ : iPod
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

凄く・・・小さいです(笑

ノブはGoldなんですか?Goldの変わりにBrassになったのかと思ってました。シークレットカラーかしら。ノブの色を変えるとアクセントになって良いですね。
ボリューム位置は私も気になったのですが、SR-71Aでさえ、In-Outより上に設置されてます。
現行のRSAでIn-Outとノブが揃っているのはHornetだけ。
プロフィール

zorotto

Author:zorotto
そこそこ仕事人
そこそこ趣味人
Twitter
Flickr
Tumblr

最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Appendix
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。