Method Not Found 対決Picoとライバル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対決Picoとライバル

今夜はpicoHeadstage Lyrix Pro USB totalとMOVEとXOとMini-3を
比較してみようと思います。

今夜の課題曲は...
年末にLiveへ行った松田樹里亜で行ってみようと思います。
NAKED LOVE AGAIN(1997)ちょっと古めですが、Rockなので
Mini-3なんか有利かもしれませんが...
また、Matt DuskのBack In Town等も聴いてみます。
こちらはビッグバンドの演奏でゴージャスな感じのJazzです。

試聴環境:
Pod nano 3rd とiPod Videoを使用します。
iPod Videoの音源はロスレスです。
MOVEとHeadstage Lyrix Pro USB totalはDAC機能もありますが、
他はampのみの製品です。今回はampとしての比較です。
DACはDACで一度やってみたい気もするのですが、まだ2機種しか
持っていないので評価が困難ですね。

試聴:

pico



音場感、高音のクリア感、解像度全てが評価機中最高です。
この独特の高音表現はなんなのでしょうね。
低音もLyrix並にしっかりと出ています。
ヴォーカルが前に出て来ています。

Headstage Lyrix Pro USB total:



MOVEを上回る解像度とクリアな高音が印象的です。
更に低音も必要充分であらゆる意味でMOVEを越えていると思います。
Rockに必要な低音をカバーしています(Bass Boost未使用でも充分)。

MOVE:



私の中では、MOVEの音質はかなり良い部類です。
奇麗な高音と広い音場感、やや不足気味の低音がRockにはやや不向き。
ややヴォーカルが刺さりそうに感じます。
今回の評価では、強力なライバルが登場しており良い音=MOVEの図式が
崩れてきました。

XO(オペアンプ交換品)



オペアンプをAD8620へ交換してある為にオリジナルのXOとは違います。
高音の伸びや低音の感じはどちらかというとMOVEに似ています。
解像度も高めです。最初に購入したPHAですが、まだまだ現役ですね。
ただし、オペアンプ交換費用まで考慮するとHeadstage Lyrix Pro USB totalの
方がDAC付きということもありお買い得過ぎます。

Mini-3



LyrixやMOVEには音場感が劣るのが分ります。高音はMOVEに近いものの
picoやLyrixには届きません。引き締まった(タイトな)低音はRock向きでしょう。
コストパフォーマンスは高い良作。

ここで評価に使用したアンプの価格を観てみましょう。

pico(non DAC) 299$
Headstage Lyrix Pro USB total 200$
Mini-3 125$
XO 199$ オペアンプ代2480円(変換基盤へ実装)
MOVE 38,000円

こんな感じの価格分布となっています。

試聴を終えて:

私が個人的に付けた順位ではありますが、以下の様になります。

pico
Headstage Lyrix Pro USB total
MOVE
Mini-3
XO(オペアンプ交換品)

ここにTOMAHAWKを入れるとしたら、XOとMini-3の間位です。
MOVEよりも上位にいる2機種は、私にとってはTOMAHAWKからの
乗り換え機種としての位置にいます。Mini-3も良かったのですが、
TOMAHAWKとの差は大きな訳ではありませんでした。

picoはDAC付きの方を購入すべきだったか今でも迷いますが、ampと
しても非常に満足すべき音質でした。
Headstageも200$でMOVEを越えてしまうという大当たり音質。
これでDAC付きなのですから驚くべき事です。

picoが買えるなら、picoがお勧めですがHeadstageもお勧めしたい所です。

テーマ : iPod
ジャンル : コンピュータ

tag : ポータブルアンプ ipod Headstage pico

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Headstage Lyrix Pro USB total

ここをクリックして『Headstage Lyrix Pro USB total』 関連商品を探してみよう!!フリマやオークションでお宝グッズ・意外なものが見つかるかも!?楽天で「Headstage Lyrix Pro USB total」を探す! ビッダーズで「Headstage Lyrix Pro USB total」を探す...

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして。

私も最近になり、
Headstage Lyrix Pro USB totalを入手しましたが、やはり好印象です。
他には
Millett hybrid、
LAROCCO DIABLO、
Tomahawk、
番外STAX001mk2
などを持っていますが、
Headstage Lyrix Pro USB totalは音質・重量ともに価格に比して高得点で価格対満足比は最上の部類だと思います。
picoも欲しいのですが、高いですから・・・
usb/dac無しはプリ・オーダー限定な筈なので、希少価値があり、
USB/DACを使用しなければ付加回路がないシンプルさが音質に貢献するのではないか?
と思っています。

●御礼

お初にお目に掛かります。
こちらの記事を参考にさせていただき、
Headstage Lyrix Pro totalを購入しました。
私は、PCから音楽を聴くことが少ないので
DAC無しのほうをオーダーしました。
今日、手元に届いたばかりなのですが、
非常にコストパフォーマンスが良く、満足しております。
御礼申し上げます。

>>stylustripさん
>>sumasumaさん

返信が遅くなりました。
Headstageのコストパフォーンスには驚かされる事と思います。正直言って、オペアンプ交換すら要らないかな?というのが最近の印象です。
ま、細かい部分では気になる点があるとはいえ、満足感の高い製品であることは確かだと思います。
できることなら、ユーザーの増加を望みたいです!
プロフィール

zorotto

Author:zorotto
そこそこ仕事人
そこそこ趣味人
Twitter
Flickr
Tumblr

最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Appendix
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。