Method Not Found Picoと通勤してみました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Picoと通勤してみました




今日はPicoを通勤に持参してみました。
iPod nano 3rdと繋げています。

え~と、バーンインもろくに済んでませんが非常に驚きを覚えます。

・鳴り方が立体的です。
 これはかなり新鮮です。定位感があるというのでしょうか?
 他のアンプでは感じられない(困難な)部分です。
 完全にこの定位感だけでも所有機を全て上回るものです。
 
 現状でも高音はクリアです。ただし、MOVE系のクリアでは無いです。

ampモデルだけでも充分満足出来る音質ではないかと思います。
これから、バーンインが進むと更に良くなると思うと他の(所有)ampがかなり
厳しい状況になりそうです。

小型なので携帯性も高いです。nano程度で?っと言われるかもしれませんが、
Pico経由の音は、素晴らしい物があります。
暫く通勤で使用して往くので使用感(バッテリーの持ち等)をレポーティング
出来ると思います。


テーマ : iPod
ジャンル : コンピュータ

tag : ポータブルアンプ pico

コメントの投稿

非公開コメント

私のPicoも到着しました。
音の透明感、音場感が素晴らしいですね。
Xin SuperMacro4(OPA627Maxout)とも良い勝負をしそうです。
burn-inでどう変化するのかが楽しみです。

想定以上の音場感なので、かなり驚いています。また、透明感もMOVEの奇麗な物とひと味違う「豊かな」ものを感じます。
なんて表現したらいいのか分らないのが悔しいのです

はじめまして、こんばんは。
私もpicoをオーダーして届くのを待っております。

質問なのですが、picoは内蔵充電池で電池が故障したりしたときに交換は出来るのでしょうか。

picoは使った事ありませんがすごく期待しています。

実はまだpicoをばらしていません。
フロントパネルまではサイズの合うトルクスがあるのですが、背面が外せればケース分解は問題無いでしょう。
問題の電池ですが、これはジャスティンさんへ問い合わせしてみます。
プロフィール

zorotto

Author:zorotto
そこそこ仕事人
そこそこ趣味人
Twitter
Flickr
Tumblr

最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Appendix
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。