Method Not Found Mini3の細かい所をみてみる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mini3の細かい所をみてみる

深夜に掲載した「Mini3」をもう少し見てみましょう。




フロントパネルですが、拡大してみると作りの精度が見えてきますね。



こちらは、Go-Vibe7のねじ止め部分です。


こっちは、Mini3です。ん~こういう部分はNormさんのGo-VibeやRSAの様な製品に
ちょっと差がつけられてしまう部分ですよね。



続いて、背面です。ACアダプターのプラグが刺さる部分も削りっぱなMini3と
一応ガードしてあるGo-Vibeは対照的ですね。本当に音以外は余計な物的感じです。
写真はとっていませんが、内部の基盤裏面も実は凄いですw

一晩、ACアダプターを付けてiPodで動かしていましたが特に動作不具合も無く
動いています。

そうそう、このMini3の購入についてですがPayPalでの送金後に送金確認を
して下さいという連絡を取りました。送金確認をしたので土曜日に送る予定という
返信後は、やはりトラッキングや送付連絡はありませんでした。
ですので、今週到着するとは考えておらず驚き&ACアダプター付きで大感激と
なりました。実際にどの程度電池が持つのかは本日の外出時に試してみると
します。

テーマ : iPod
ジャンル : コンピュータ

tag : ipod ポータブルアンプ mini3

コメントの投稿

非公開コメント

私のMisterX Mini3と少し違います。
リアも普通のネジ止めです。
パネルの穴開け精度はMisterXの方が高いようです。

連投、すいません。
私のと使っている部品が少し違うようですね。
音も違うかもしれませんね。
http://sulcata.cocolog-nifty.com/blog/2007/09/post_3cd0.html
に写真を載せています。

どもども情報提供ありがとうございます。

やはり工作精度は組立て者によって差が出てしまいますよね。パーツが異なるのは、Listがあるので差分を見つけられるかもしれませんね~。
徹夜アケなので...起きたら覗きにいきまーす zzzz
プロフィール

zorotto

Author:zorotto
そこそこ仕事人
そこそこ趣味人
Twitter
Flickr
Tumblr

最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Appendix
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。