Method Not Found Come Here... Mini3

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Come Here... Mini3




「Mini3」は部品代金にすると65$~75$程度、完成品で125$しかしないアンプ
ながらもHead-fiでも評価ランクでは上位の一品です。
今週は大変忙しく疲労困憊な感じもあったのですが、Mini3が届いていたので
かなり元気になりました。

今回のオーダーでは、ACアダプターは輸出できないという事でしたが、
同一規格品は日本で見つけるのがやっかいなんだとメールしたら、
無料で付いてきました。この辺り、泣かせてくれます。




ケースはGo-Vibeと同一、良く使われるハモンド社のケースですね。
今回はシルバータイプをオーダーしました。
フロントの作りはGo-Vibeと違ってボリューム兼電源スイッチは右に寄ってます。
プラグは2つありますが、どっちがinかOutかの表示も無いのはさすが手作り品...
完成されつくした製品には無い、いい味です(マジでぇ)。




重ねてみると、Go-Vibeと瓜二つの外観ながらも異なるレイアウトが分かります。
電源は006P-9V電池、MAHA300mAhと比べたら...あららMAHAってでけ~w
実際に基盤に配置して、ケースにいれようとするとMAHAは引っかかります。
(事前にコメントにて知っていたのですがマジか~)




Mini3はACアダプターによる駆動が行えるのも魅力の一つです。
電池駆動はTOMAHAWKに比べると圧倒的に短い10時間程度...とほほ。






充電されてきたようで早速iPodを接続して聞いています。まだ、少し曇りが
あるようなのでエージングを数日行う必要がありそうですが、期待通りに思えます。

Go-Vibeと同じ外見ながらも、聞いていると圧倒的にMini3がいい感じです。
電池駆動時間を犠牲にして、がっちり電気流して音質を確保しているから
それは当然といえばその通りです。TOMAHAWKよりもいい音に思えます。
電池駆動時間でいくと両極端で、比較してみると面白いです。

ポータブルヘッドフォンアンプというものに関わりあってから日が浅いのですが、
この間、オフ会3回、知人がカスタムIEM制作に関わっていた事から深みへ...
海外の制作・販売者からの購入、クレーム連絡、Head-fi投稿っという面白い
つながりが出来ました。完成品の「オーディオ機器を使っていたら」こういう
出会いや交流はあり得なかったと思います。

また楽しみが増えました!

テーマ : iPod
ジャンル : コンピュータ

tag : ポータブルアンプ ipod mini3

コメントの投稿

非公開コメント

Mini3良いですね。
スルーする予定でしたが注文することにしました。
プレデターはUSBとのことでスルー決定^^;

Mini3到着おめでとうございます。
私のはHead-Fiのfor Saleで購入したため、burn-inが済んでいて、最初からいい音でした。
MisterXさんはburn-inを200時間くらいしてからお客さんに送っているそうです。
電池に関してはhigh performance modelではMAHA 8.6V 300mAHがベストとhttp://headwize.com/ubb/showpage.php?fnum=3&tid=6936&fpage=41に書いてありますよ。

>>KZYさん
思っていたよりも良い音です。流石にhead-fiで評価が高いだけの事はあります。電池駆動時間がなぁ~

>>Sulcateさん
MAHA300入れるには削りですねぇ...
明日にでも作業します。

プロフィール

zorotto

Author:zorotto
そこそこ仕事人
そこそこ趣味人
Twitter
Flickr
Tumblr

最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Appendix
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。