Method Not Found 贅沢な悩み

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

贅沢な悩み

先日からイヤフォン環境がアップグレードされてた訳ですが、
そこには予想していなかったデメリットも存在していました。

何時もの通勤セットである、TOMAHAWKに明らかな不満が発見されたからです。
特に高音域がカットされている事が目立つ様になりました。
これは、女性ヴォーカルで顕著になっています。
中低音域が中心の男性ヴォーカルでも「抜け」が悪く感じられます。
音場についてもGo-Vibe7と比較して明らかな狭さを実感。

それまで見えてこなかった部分が、IEMの性能向上で見えてしまう結果と
なりました。

ただし、TOMAHAWKはバランスが良いですね。極端に目立たない調整
なんでしょうね。Go-Vibe7は低音がやや張り出している様に感じます
(TOMAよりアンバランス?)。
まだ100時間+ー10時間程度の稼働のGo-Vibe7ですが、傾向はこんな
感じでしょうか?(どうですか、他のオーナーさん)。

XOだと、抜けは良いけれど低音が薄め。ホワイトノイズが多く、IEM向けとは
ちょっと言い難い所が感じられます。ヘッドフォンなら相性はかなり良いかと。

MOVEはカスタムIEMでも音質的には、指摘する部分がかなり少なく聴こえます。

いずれにしろ、TOMAHAWKからのアップグレードというか卒業する時期が
来てしまったのは明らかな様です。

Go-Vibeまで行かないサイズでTOMAHAWKよりも音質的に良いもの...
結構ハードルが高い様な気がしますが、年内の課題が見えた気がします。

テーマ : iPod
ジャンル : コンピュータ

tag : イヤフォン カスタムシェル カスタムIEM 須山補聴器

コメントの投稿

非公開コメント

 TOMAHAWKより、上ですか。自分はPHPAの試聴環境が全くないのでそういう冒険はしばらく出来そうにないです(´_`。)ここら辺が次の製品に行く時にネックになるんですよね。OFF会出るくらいしか解決策はなさそうです。zorottoさんの次の一手(?)に期待してます♪しかし、GD9の転送めんどかった・・・

難しいかな~

決してTOMAが悪い製品じゃないのですが、やはりそれぞれ限界というものがあって今回発覚しちゃったってトコですね。

コレクターだと使わないアンプが増えるだけなので、TOMAは後継機が見つかったら適価にてお譲りする予定です。

試聴環境はOFF会以外は無いですよね
XO買った時はバクチでした。
TOMAは試聴OFFがあり、そのサイズと音質のバランスにやられました。
音だけは聴かないとわからんので、かき難いです。見事なレビューの人もいますが、自分は読んでて分からない表現もあります。
ウォームってどんな感じ?! とか。
難しいですね~

年内に東京方面は1回はOFF会できそうですが、どうなるやら

 私もTOMAはいい製品と思ってるのでしっかり愛でていきたいと思います。

バクチ的買い物もある意味いたしかたなしと思います。いい意味での裏切りがあればいいですが^^;

やはりイヤホンがうPすると粗が見えてしまうのですね。

上を知ってしまうと後戻りできないのがオーディオの罠ですね。

>>KZYさん

皆さんのお叱りを覚悟のエントリーです...とはいえ、やっぱり罠だな~と思います。head-fiなんかを見ながらTOMA後継機を考えています。
プロフィール

zorotto

Author:zorotto
そこそこ仕事人
そこそこ趣味人
Twitter
Flickr
Tumblr

最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Appendix
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。