Method Not Found 2007年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

C&C XO ポータブルアンプ 使用感 まとめ

今まで2回に渡って使用感を掲載してきました。
丁度他のBlogでもレビューとして掲載がありましたので
私もまとめてみたいと思います。

注文のやり取り
私はheadb.comの担当者とXOが出る前からC&C Boxについて
メールでやり取りをしていました。その時にXOが出ると
教えて貰っていたので、XOの正式告知直前に注文していました。

メールのレスポンスはとても早くて満足しています。

クレジットカードでの購入はできませんが、paypalの登録が
あれば、paypal経由でスムースに購入できます。
こうした、海外の小さなプロダクトに関してはカードと
paypalを用意しておくことをお勧めします。

配送について

発送連絡もきましたし、EMSのトラッキングでどこにあるかを
把握することができたので、とても安心できました。
香港からは3-4日で到着するのはちょっとした驚きでした。

外観・デザインについて:

実は私、XO購入時には色を選択しませんでした。
Head-fi.orgでは確かにパープル、ブルー等の色が掲載されて
いたのですが、初期の販売用WebSiteでは色を選択出来る様な
オプションはありませんでした。
現在は、4色の外見写真を掲載しています。

写真は綺麗ですが、実物の仕上げにはやや不満があります。
上下のスイッチ類のついた、カバー部分は側面仕上げが粗いです。
さすがに、肌や爪がひっかかる事はありませんが曲線にフィットして
いない部分があります。

フラスコデザインを採用したために左右の幅が無駄に広いのは
勘弁して欲しい所です。デザインはスクウェアでも良かったです。
スクウェアなら幅も小さくできて胸ポケットでも余裕があったはず
今だと胸ポケットがパンパンになります。

スイッチ類が上下に分散したのも機能性を無視したデザインです。
デザインは機能性・利便性を損なうものであってはなりません。

スイッチ類について
使用感2でも記述していますが、ボリュームつまみに遊びが
あります。できれば、もう少ししっかりして欲しいです。
背面の各種設定ボタンも横スライドでOn-Off切り替えですが、
これが、縦方向へぐらつきます。
細かい部分ですが、こうした所は丁寧に仕上げて欲しいですね。

Line-in側のジャックが緩いです。Out側は割としっかりきます。
iPodのヘッドフォンジャック等はしっかりというか、ぴったりと
ケーブルを包み込みますが、XOのin側ジャックは緩いです。
この辺りは改善を望みたいと思います。

音質

音に関しては、非常に個人的な感覚となるので伝えることが難しいと
思いますが、あえて・・・

私はカナル型のIEMしか持っていません。
いわゆる、ヘッドフォンの良い物がないのでそこらは勘弁してください。
メガネユーザーなので、耳を覆う形式は痛いのです。

・須山歯研-補聴器部門試作型 2Way 2Driver
全体的な感じはUltimate Ears fi.5 Proと同系統です。
同じレシーバーを使っていますが、カスタムシェルの為に向上した
遮音性から、低音を弱める為に抵抗をぶちこんであります。

試聴する本体はiPod Video

接続:ALO CRYO MICRO DOCK

XO設定:全てOFF 及びLowモード

iPod Video >> CRYO >> XO という環境とiPod Video >> 須山試作

この比較でXOアンプがある場合と無い場合の差をみます。
最初所有するカナルIEMを全部引っ張り出してきたのですが、
IEMの比較になるのは的外れになることに気がつきました。

曲によっては須山試作IEMによって十分な音場を得ている物もあります。
全般的にUltimate Ears fi.5 Proと同系統の弱点である高音がより伸びて
聞こえます。SFモードを入れていると残響音というのでしょうか、それが
心地よく残ります。
iPod Videoもかなり良い線行ってると思いますが、XOを通すとより立体的
厚みのある音に変化します。懐が深いというか、そういう感じです。
ER系の高音がクリアなもの、3Way3DriverのWestone3でどう聞こえるのか
大変興味深いところです。


スポンサーサイト

テーマ : iPod
ジャンル : コンピュータ

ケースでスピーカー?

Mac向けソフトウェア代理店として有名なact2から
iPod用ポータブルスピーカー「iMainGo」が発売された。
act2といえば、「TECHTOOL」とか「Omni」系ソフトを
何本か所有している。
でも、音楽系の会社じゃないですよね?

そのact2からの製品ということですが、製品紹介を見ると
いかにもアメリカンですな。

電車で使うわけにもいかず、自宅ならステレオスピーカー位はあるだろうし。
日本では、ちょっと使いどころにこまりませんでしょうか...

テーマ : iPod
ジャンル : コンピュータ

C&C XOポータブルアンプ 使用感その2

先日のエントリーに引き続き「C&C XOポータブルアンプ 使用感その2」を
お届けします。

xobk02.jpg


今の接続状態がここらの写真です。
中央の銀の部分がボリュームコントロールです。
この位置で十分な音量が取れます。GainはOffにしています。
GainをOnにすると、ノイズが目立ってしまうんですよね。
ボリュームのコントロールも微妙な遊びがありますね。
急に音量が上がるところがあるので、注意して調整しています。

手前の青いランプ、これがインピーダンスをhighモードにした状態です。
もっとも手前は、AudioLineOutの「CRYO MICRO DOCK」 ケーブルです。
先日のエントリーでご紹介しています。
現在は、品切れだそうで..しばらく待つことになりそうですね。

ちょっと気になっているのは、in コネクターが緩いです。
他のminiケーブルを接続しても緩さを感じます。

xobk01.jpg


充電している時はP/Cランプが点灯します。
結構稼働させていますが、それほど極端な音質の変化は見られません。
妙な味付けが無く、とても素直な製品だと思います。

現在、Headb.comの人達と連絡が取りにくいそうなので注文する際には
ややこの点が問題かもしれませんね。

テーマ : iPod
ジャンル : コンピュータ

C&C XOポータブルアンプ:その使用感

C&C XOポータブルアンプの使用感をレポートしましょう。

iPod nano 8GとDockコネクタ経由で接続して通勤に使用しています。

xobk.jpg



イヤフォンはまだ掲載していませんが須山歯研の2Way 2Driver 試作型
Sonnion社製バランスドアーマチュアレシーバーを搭載しています。

この組み合わせで、単独で使用していた時よりもより広い音場感や
高音の伸びを入手することができました。
通勤電車での試聴環境としては、最高の一つではないかと思います。

物理的な制限という話でいくと、胸ポケットにギリギリ入る感じです。
nanoの幅は良いけれど、XOの幅がポケットを一杯にしていますね。

バッテリーの件ですが、カタログに掲載されていた数値を確認
インピーダンスをLowにしていれば、60時間。Highモードではその半分。
実験してみたところ、丸1日ちょいというところでした。

iPod nanoでの使用の場合には、ヘッドフォン端子からのminiケーブル
接続の場合インピーダンスモードはLowが良いと思われます。
試聴状態が不安定になり、ノイズが入ります。

テーマ : iPod
ジャンル : コンピュータ

Dockケーブルとかケーブル

先日ご紹介した、C&C XOポータブルアンプとiPod Videoやnanoを
繋ぐのに、Dockコネクターを経由しています。

クライオDocケーブル


今回購入したDockケーブルは、AudioLineOutの「CRYO MICRO DOCK」
という製品です。
Dockコネクターを経由して接続する製品は、実は意外と少なく日本で安定して
入手するのは、とても困難です。

CRYO、クライオ処理...オーディオ業界では このクライオ処理ってのは
「凄い!」処理に該当します。 クライオ処理でググって見てください。

私としては、クライオ処理は戯言だと思っています。
オーディオ業界には、ケーブルで稼ぐという悪癖がありその一例だと思います。
このケーブルは銅です。銀じゃありません。
そもそも銀のケーブルだから、柔らかい音とか銅だから暖かみがあるとか
そういうのも根拠の無いものです。騙されないようにしたいものですね!
この辺の話に興味のある方は、下記のWebPageを見に行って下さい。

ケーブルに関する思いこみや間違った常識で儲けている業界構造を
見ることができるでしょう。

ケーブル線材についての3つの迷信

「CRYO MICRO DOCK」を購入した理由は、Docケーブルとしてはとても
小さいからです。別にクライオ処理でなくても良かったんですが、
このMICRO DOCKケーブルがクライオしか無かったので仕方無いですね。
ヘッドフォン端子からのminiケーブル接続ではどうしても邪魔になります。
Dockコネクタ経由の方がヘッドフォン端子接続よりも音質は高いです。
ヘッドフォン端子接続ですと、インピーダンスが安定しないのか
高インピーダンスモードでは度々不安定になります。
GainもDockコネクタ経由の方が高く、8時位の位置で十分聞こえます。
これが、ヘッドフォン端子接続ですと12時過ぎまで回さないと
音量が足りません。

アンプとの接続を検討している方は、音質・Gainを考えてDockコネクタ経由
での接続をお勧めします。

XOandnano.jpg

テーマ : iPod
ジャンル : コンピュータ

C&C Box+発売

つい先日C&C XOを発売したばかりのC&Cから、100$ちょいの
エントリー価格帯製品 C&C Boxの後継機「C&C Box+」が発売!

スペック比較を見ますと先代のBoxよりも良さそうですね!
インピーダンス調整はできないけれど、スイッチ類はXOと
同等です。

でも、XOとはやはり根本が違いますので出力は大人しいですね。
大きさ比較写真をみると、iPod nanoとそんなに変わらない?!

ん~~悩ましいです。

C&C Box+ 109.5$ ん~

C&C Box+の製品紹介ページ

テーマ : iPod
ジャンル : コンピュータ

Westone3発売日決定!?

発売されれば、世界初の3Way 3Driver Westone3。
当初は4月中の発売ということになっており、私も
いつものEarphone Solutionsにて予約をしながら
気になってしよ~~~が無い状態でした。

head-fi.orgのWestone3スレッドにて、5月21日発売という
告知がなされて一安心?
今回、数量は初回から結構あるらしいので予約してない人は
急いだ方が良いでしょう。

head-fi.orgのWestone3スレ

ただし、Westone本家ではまだ掲載されていません!

テーマ : iPod
ジャンル : コンピュータ

究極のイヤフォン?

私がiPodで使用しているイヤフォン実は、一般市販されていません。
知人が試作(製品化を目的とした)してくれたものです。

海外の高級イヤフォン、カナルタイプを使用していたのですが
これらの製品には難点があります。
(Ultimate Ears社のSuper.fi 5Pro等)

「耳にあうか?」

耳の穴へ入れて装着するカナルタイプは、その耳に合わないと
装着感が悪いということで、実際問題使えません。
高価な製品なのに実際に装着して確認することが難しいので
耳に合わない場合にはもの凄くがっかり感が伴います。
耳に合わないのは、装着感だけでなく聞き心地へも影響がでます。
メーカーでは、複数のイヤーチップを付属させて耳に合うように
配慮はしていますが、それで解決しない場合も多い様です。

続きを読む

テーマ : iPod
ジャンル : コンピュータ

tag : イヤフォン カスタムシェル 須山補聴器

C&C XO ポータブルアンプ

iPod等、ポータブルデジタルオーディオ機器向けアンプの存在を
ご存知ですか?
いや、そもそも今のご時世アンプを使っている人って
少数派ではないかと思うのですが、どうでしょう。

昨今のデジタルオーディオプレイヤーの登場で音楽は
身近な存在となりました。
どうやってiPodを聴いていますか?
製品付属のイヤフォンそのままですか?

もっといい音を聴く方法がいくつかあります。

今日はちょっとマニアっぽいかと思いますが、
私が使用している C&C XO というポータブルアンプを
紹介します。

C&C XOは、香港にあるC&C Studio Labが製造している
ポータブルアンプです。販売はheadb.comにて行われています。
価格は199.5$。シッピングを入れても200$ちょっと。
日本円でいくと、2万円台前半で購入が出来ます。

1枚目の写真は今回のパッケージ品を展開したところです。
C&C XOパッケージ品目


本体、ACアダプター、接続ケーブル(mini-mini)、保証書等が
主な内容物です。

C&C XO アンプはポータブル使用向けです。内蔵したバッテリーへ
充電して使います。製品の紹介では70時間使える! という事で
月曜~金曜の通勤で使うのにもぴったりです。
バッテリーはリチウムイオンです(過充電保護-ほったらかしでも安全)。

ipodとXO


2枚目の画像はiPod Videoとの大きさ比較用に掲載しました。
どうでしょう?この製品の大きさが掴めるのではないかと
思います。


xo3.jpg

3枚目の画像は、厚みの比較をしてみます。

寸法を数字でみると
縦9.1cm 横7cm 厚み2cmという感じですが、写真で見る方が
つかみ易いですよね。

次回はこのアンプの聞き心地をレポートします。

テーマ : iPod
ジャンル : コンピュータ

プロフィール

zorotto

Author:zorotto
そこそこ仕事人
そこそこ趣味人
Twitter
Flickr
Tumblr

最近の記事
最近のトラックバック
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Appendix
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。